メタボ風オヤジの奮闘記

若干メタボが気になり始めた今日この頃、人生を楽しむべく、仕事・趣味・人・地域と仲良く奮闘しています。

2008年11月

熱気球で台湾海峡横断計画 

熱気球で台湾海峡横断計画 


 こんにちは!千葉です。
先日こんなニュースを見つけました。

熱気球で台湾海峡横断を計画しているそうです。

 これは実現すれば世界初となります。

約60年近く敵対関係にあった中国・台湾が 親中派の馬英九氏が
台湾総統に就任してから 中台の融和ムードが高まっているため
 計画が始まったそうです。

 熱気球での台湾海峡横断計画は
 中国のアドベンチャークラブ『中国航空運動協会』が
 計画を立てているそうです。

その計画によると全行程135キロを 風の状態によって
3−7時間で飛行する予定だそうです。

時速20キロから45キロ程度の予定みたいですね。

熱気球が中国と台湾の融和への大きな懸け橋になればと思います。

この熱気球台湾海峡横断計画は 来年、
2009年の7月か8月に予定されているそうです。

やっぱり熱気球には大きな『夢』を感じてしまうニュースでした(笑)。





3日連続で森林公園でした。

この3連休、最終日を除いてはなかなかの天気でしたね!

絶好の行楽日和だったので
あちこちと行かれた方、多いのではないでしょうか。

千葉はと言うと・・・、モチロン仕事です(笑)。

この3連休は埼玉県にある
国営武蔵丘陵森林公園に行ってました。

こちらの公園にはもう何年もお世話になっていて
担当の方との連携も取れているので
とてもやりやすい現場の1つになってます。

そしてこの、森林公園での熱気球イベントは
午前2時間、午後2時間、夜2時間の3部構成になっていて
どの回も全て事前予約にて搭乗予定者を決めてます。

なので、当日たまたまいらした方が
気球に乗れないかなどのお問合せは
どうしても多くなってしまいますね。。。

でも受付での混乱を避けるためにも
この事前予約方法は千葉はおススメです。


さて、今回の写真をと思ったのですが
千葉のカメラで撮った写真がイマイチで(笑)・・・。

熱気球イベント【森林公園】1














これは上空から撮ったのですが
何か異常な明るさ(爆)。。。





熱気球イベント【森林公園】2














こちらは夜の熱気球の写真です。

これもピンボケ気味でイマイチですね(汗)。。。


自分で見てみてホント、ガッカリでした。

ただ、スタッフのカメラで撮ってもらった写真がありますので
詳しくはホームページの方でご紹介しますね!


来週土日も森林公園です!
今年の熱気球イベントも終わりに近づいて来てますので
ラストスパート、バッチリ決めて来たいと思います!

また、乗って頂いた方々にも
喜んでもらいたいですね。。。


子供達の気球での笑顔は最高です・・・。


フリーフライトです!

こんにちは!千葉です。

今日は今月初めにフリーフライトに行ってきた時の
話しを少し(笑)。。。

場所はいつもの渡良瀬遊水地。

ただ、フリーフライトと言っても
一応、仕事としてお客様をお乗せするフライト
だったんですケドね(笑)。

この日の予報は天気は晴れ!

ただ、問題は『風』でした。

午前中も10時あたりから強風の予報でした。


なので、早目早目の行動がこの日の『キモ』となります。


日の出前から立ち上げ準備・・・、

フリーフライト1













立ち上げ後、若干の打ち合わせをした後、
イザ、大空へ!!!

フリーフライト2フリーフライト3












この日千葉はパイロットではなく、
地上でチェイス(熱気球を車で追う)だったので、
慣れない渡良瀬の中をあっちこっちと走り回りました。

でも『朝日と熱気球』・・・、キレイです!
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
フリーフライト4


















そして数十分後、無事着陸。

今度は回収作業です。

フリーフライト5













乗られたお客様もとっても喜んでいて、
完璧なフリーフライトでした。

この日は別の場所で大きな熱気球大会が開かれていたので
週末にも関わらず、他の気球の姿は少なかったですね。

確か2、3機程度だったような。。。


そして回収作業が終わって、1時間位経った頃だったと思います。

やっぱり『強風』になってました(汗)。

ホッと胸をなで下ろしてしまいましたね、思わず(笑)。




さて、明日(22日)からは、
埼玉県滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園
熱気球イベントを行ってきます。

この3連休と来週の土日、計5日間です。


熱気球の搭乗に関しては
全て事前予約で埋まってしまっているそうですが
夜は森林公園の紅葉とイルミネーションと熱気球の
幻想的な光景を目にする事が出来ます。

お時間ある方はぜひどうぞ!

急に寒くなってきましたから暖かい格好でね(笑)!


愛知県半田市『はんだふれあい産業まつり』

こんにちは! 千葉です。

千葉はこの週末、熱気球イベントで
愛知に行ってました。

イベント自体は日曜日だったので
土曜日は『移動日』。

最近は名古屋方面は中央道まわりで
行くようになったのでこの日もまずは上信越道にて
紅葉を楽しみながらのドライブでした。

11-4-1














とか言って、やっぱり道のりは長いですケドね(笑)。

伺った先は愛知県半田市。

あの、『セントレア空港』から車で10、20分位の
距離だそうです。


土曜日はこんなに天気…、最高だったのに
熱気球イベント当日は
日の出前からの準備開始にも関わらず
この雨。。。


11-4-2














ドシャ降り気味でしたね・・・。

泣きそうでしたね(笑)・・・。



結局この日はイベント時間中、ほぼ雨。。。


でも出来ることを出来る限り・・・、
11-4-3














やってきました!

スタッフの皆さんもとても良い方ばかりで
楽しみながら熱気球イベントを運営する事が出来ました。


詳しくはまた、HPの方でご紹介しますね!


そして、来週の3連休、その次の週の土日と
5回連続で、毎年恒例の
国営武蔵丘陵 森林公園での熱気球イベントです。

毎年異常なほどの高確率で運営しているので
今年も頑張っちゃいます(笑)!!!








巨大な熱気球を小山で(笑)!

巨大な熱気球を『名古屋』で上げた翌日、
今度は栃木県の『小山市』で上げて来ました(笑)。

このフットワーク、なかなかでしょ?!

実はこの日、栃木県の小山市では
【おやまバルーンフェスタ】と言う
熱気球大会が開催されていました。

小山バルーンフェスタ1














こうやって大空に熱気球が散らばっている光景は
ホント、圧巻ですね!

この大会でも急きょ、巨大熱気球を上げる事になったのです。


イヤイヤ(笑)・・・、最初はね、
前の日、名古屋で雨が降っていたから
熱気球・・・、濡れてしまったんですよ、
なので翌日にシッカリと乾かさなければと言う
話しで、だったら広くてキレイな芝生がある
小山でちょうど大会もやってる事だし・・・みたいな
ノリで小山で急きょ、乾かす事になったんですね。


でも、どうせ乾かすなら
大変だけどまた膨らませて立ちあげた方が一気に
キレイに乾くし、大会を盛り上げる事が出来るだろうと
話しがどんどん膨らんで、
結局またこの巨大熱気球を立ち上げる事になったんです。

モチロン、名古屋のメンバーだけでは
絶対に出来ないから大会運営の方々にも
手伝ってもらいましたケドね(笑)。

立ち上げた場所は熱気球体験搭乗を行っている
隣の芝生広場。

小山バルーンフェスタ2














朝早くからもう長い列になっていました。

やっぱり熱気球体験搭乗はどこでも人気がありますね。


普段はいつも『やる側』の千葉もこの時は
『見る側』になって勉強がてら
熱気球体験搭乗を眺めていました。

久々に人の運営を見たので
結構勉強になる事、多かったですね。

やっぱり時間を見つけてこのような『偵察』は
必要だとつくづく思いました(笑)。


そんなこんなでお手伝い頂きながらの立ち上げ!

小山バルーンフェスタ3














前日の名古屋のような嫌な風も無く
とてもキレイに立ち上がりました。

小山バルーンフェスタ4














会場にいらっしゃったお客様も大歓声で
ある意味、異様で巨大な熱気球をバックに
あちらこちらで写真撮影されていました。


↓しっぽがちょっと(笑)・・・
小山バルーンフェスタ5














こうして巨大熱気球は無事に翌日、
シッカリと乾かす事が出来、
千葉の任務も無事遂行!

この2日間、久々にいつもと違ったメンバーで
いつもと違った熱気球に携わり、
内容の濃い充実した時間を過ごす事が出来ました。

そして来週はまた愛知です(笑)!

多くのお客様に感動を伝えられるように
頑張ってきますね!


小山バルーンフェスタ6















巨大な熱気球を名古屋で!

こんにちは!千葉です。

先日、言わずと知れた人気デザイナーであり
イベントプロデューサーでもある
山本寛斎さんのイベントのため名古屋へ行ってきました。

千葉の師匠の会社『バルーンカンパニー』のスタッフとしてのお仕事です。


イベント当日、微妙な雨と風・・・、

巨大な熱気球を名古屋で 1














出来れば出来そうな雰囲気ですが
しばらくすると雨が強まったり強風が吹いたりと
なかなか判断しづらい天候でした。

巨大な熱気球を名古屋で 2














熱気球チームリーダーは我が師匠、藤田昌彦氏。
藤田氏も出来るか出来ないか、やるかやらないか
かなり悩んでいた感じでした。

ちなみに我が師匠、藤田昌彦氏は真ん中、
右は千葉と苦楽を共にしている竹田、
そして左は今年の日本選手権をまだ大学生だと
言うのにあっさりと奪っていった藤田氏の長男、
雄大君です。



イベント開始が午前11時半すぎ・・・、
この日は山本寛斎事務所の担当の方も悩みに悩まれて
最終決定を午前10時まで延ばされてました。


そして午前10時。

熱気球チームは既に【やる気マンマン】!!

後は山本寛斎事務所の方の最終判断を残すのみです。

事務所の方はイベントが開催可能か否かだけでなく
大事な『集客』についても考えられていたので
ホント、大変そうでした。。。

…で、10時もそこそこ過ぎたころ、開催決定!!!


開催決定はもちろん嬉しいのですが
時間的にかなりのキツさがあります。



何しろ今回使用する気球はコレ↓
巨大な熱気球を名古屋で 3














山本寛斎さんがデザインした気球で
東京ドームでも上がった有名な気球です
でも平べったいと何だか全く分かりませんね(笑)。

重さも大きさも普段使っている熱気球の3倍以上。。。

2,3人では何にも出来ないサイズです。

そこで現地でのボランティアスタッフが20名
手配されてました。

山本寛斎さんも到着し
ボランティアスタッフの人達に『気合い』を注入します。

巨大な熱気球を名古屋で 4














そして何とか準備も終える事が出来ましたが
気になるのはやっぱり雨と風・・・。

時折吹く強めの風と強めの雨です。。。

11-2-3111-2-32







でもそこは我が師匠、藤田氏でした!

巨大な熱気球はグラグラと揺すられながらも
大きく立ち上がり、観客からも大声援!

11-2-5














11-2-6














湧き上がるような音響と太鼓で
巨大な熱気球は大空を舞う事が出来ました。

11-2-99























最後には山本寛斎さんも搭乗!

11-2-9211-2-91







改めて藤田氏の技術と気持に感動させられた1日でした。




そして帰り道・・・、
千葉は埼玉なので中央道から上信越道で帰りました。

途中、軽井沢の近く、横川SAで久々に
【峠の釜めし】を(笑)。。。

11-2-8111-2-82







もう何年ぶりでしょうか・・・、
横川の釜めし・・・、相変わらずの
懐かしい味でそれはそれで感動してしまいました(笑)。







宇都宮餃子祭り

こんにちは! 千葉です。

11月に入り、イベントシーズン真っ盛りで
熱気球イベントもピークを迎えています。

そんなある日、
ポッカリ空いてしまった(笑)休日を使って
宇都宮まで足を伸ばし、
宇都宮餃子祭り』に行ってきました!

栃木県宇都宮市は言わずと知れた『餃子の街』で
千葉は今年6月にも
友人家族と一緒に宇都宮に餃子を食べに行ってきました。

その友人家族は今は『ご近所さん』なのですが
以前は仕事の関係で宇都宮に数年住んでいた事があり
宇都宮を知り尽くしているので
今回もご一緒させてもらいました。


餃子を食べに行くだけなのに朝8時半(笑)、
早速高速に乗りこみます。

3連休の中日というだけあって
下り方面は『渋滞12キロ』の掲示板が・・・。

宇都宮餃子祭り1宇都宮餃子祭り2







ちょうど紅葉シーズンとも重なってますからね、
その間、千葉の下の子は車酔いで『ゲロ』(笑)。

2時間強の道のりでした。


この『宇都宮餃子祭り』、会場が4ヶ所に分かれていて
それぞれの会場まで5、10分歩いて回りました。

まずは車を停めた場所から一番近い
『まちかど広場会場』へ!

宇都宮餃子祭り3














想像を遥かに超える人だかりでビックリしてしまいました。

宇都宮餃子祭り4宇都宮餃子祭り5








この『宇都宮餃子祭り』の特徴は
宇都宮の様々なお店が餃子を低価格で
食べさせてくれます。

1皿3コか4コで100円!
驚きの『プライス』です(笑)。

そんな訳なのでどこのお店も大行列。。。
まだ11時前だと言うのに既に40分待ちの文字が(爆)。。。

1人で一度に3皿までしか買えないので
大人と子供のペアになって
まずは適当なお店に並んでみました。

そして数十分後に再会(?)して
みんなで『ご試食』(笑)。

宇都宮餃子祭り6














ウマかった〜!!!
餃子もこうやって食べ比べてみると
結構味って違うモンなんですね。。。

人によって好みがありますから
一概には言えないと思いますけど
千葉はこの時食べた【ぎょうざの龍門】さんの
餃子が結局一番美味しかったですね。

とてもジューシーで皮の歯ごたえが最高でした。

この日、一番腹が減っていたのも
余計に美味しさを感じさせてくれたのかも知れません。

そして餃子と言えば『ビール』(笑)!
どの会場でもビール、売ってたのですが
車で来てますからね・・・、
ここはガマンです。。。

『あ〜、ビール飲みてぇ〜〜』

そんな気持ちを抑えながら次の会場へ(笑)。


次は『オリオンスクエア』と言う会場です。
この会場には1店舗のみの出店で
昼も重なってか、ナント『60分待ち』(爆)。

並ぶ気力も無く、次の会場へと向いました(笑)。

宇都宮は『ジャズの街』でもあるそうで
ジャズイベントも同時開催されてました。

いたるところでこのようにジャズ演奏されてました。

宇都宮餃子祭り7














そんなに音楽には興味がない千葉でも
結構聞き入っちゃうモンですね、ジャズって。。。

また途中に『レモン牛乳』なるものが(笑)。。。
聞くところによるとこの『レモン牛乳』、
宇都宮にしか無いそうで
試しに子供達に買ってやるとこれがまた好評で(笑)。

千葉も一口飲んでみましたが
ちょっと『微妙』な感があるものの
子供にはウケが良い味でした。

そして最後の会場、『バンバ市民広場会場』へ。
ここは『宇都宮餃子祭り』の会場の中でも
一番大きな会場なので人もごった返していました。

宇都宮餃子祭り8宇都宮餃子祭り9








この会場、二荒山神社にもつながっていて
七五三シーズンでもあったため
晴れ着を着たカワイイ子供達もチョコチョコと
歩いていました。

宇都宮餃子祭り10














この会場での待ち時間は全て『60分』(爆)。

餃子を食べるのに60分待ちはちょっと堪えますが
餃子を食べるために宇都宮まで来たので
千葉も頑張って『60分待ち』の列に並びます。

宇都宮餃子祭り12
















これはちょっと離れた場所から撮ってもらった写真・・・、
まるで『ウォーリーを探せ!』状態です(笑)。

宇都宮餃子祭り11














またこの会場には地元宇都宮の方々に人気がある
『松本楼』も出店していました。

『松本楼』の人気の話しは聞いていたので
60分後の楽しみ(?)のために頑張りましたね。。。

また大人4人で分かれて並び、
60分後、餃子を堪能させてもらいました。

『松本楼』・・・、やっぱりウマいですね!

シッカリした味ってカンジでした。


そうそう、餃子を堪能して車までの帰り道、
天然記念物にもなっているこんな銀杏の木が
ありました。

宇都宮餃子祭り13宇都宮餃子祭り14













良く見ると何か形が・・・(笑)。

隣のビルの大きさから見ても
『気球』とほぼ同じ感じ。。。

街中で立ち上げたらこんな感じになるんですね。

かなりのド迫力です。



宇都宮の『宇都宮餃子祭り』、
餃子好きには本当にたまらないイベントでした(笑)!

この日、お伴頂いた友人家族に感謝です!


宇都宮餃子祭り15





















バックナンバー
月別アーカイブ
ケータイでも見れます!
QRコード
  • ライブドアブログ