こんにちは

今回から思うところがあって、思い切ってブログ名を変更!

もっと『自由』に、もっと『適当』に、載せて行けたらと思います。


さて、新生ブログ第一回目は、この夏の『危険』な思い出を。。。

何が危険って、一歩間違えれば大変な事になっていたかも的な出来事です。



夏休み後半のある日、
ボク達家族は、名古屋の親戚のお宅へ行く事になり、向かっている途中の事でした。

場所は高速道路・・・。


なんか、車体がガタガタ揺れるなぁと思っていた矢先、
突然、『バーン』とものすごい大きな音が。。。


ボクはとっさに『タイヤのバーストだ』と思い、
サイドミラーで確認してみると、右後ろのタイヤが嫌なカンジになっていました。


スピードの余韻で路肩内に移動し停車。


夜遅くだった事もあり、通行量が少なかったこと、
そして、目の前にトンネルがありましたが、その前で停まれたことが何より幸いでした。

130904-1


原因がすぐわかったため、まずは興奮気味だった子供達を落ち着かせ
車の外に出し、ガードレールの外側へ。


ボクは、路肩を少し後方まで歩き、発煙筒を焚きました。


基本、ボクはタイヤの交換程度は自分でやりたいタイプなので
最初はやってしまおうかと考えましたが、
場所が場所だけにJAFにお願いする事にし、電話しました。


もう20年以上、JAFに加入しているのに、
おそらく今回が初めての利用だったと思います。

電話の対応から、現場の方の対応まで、とても素晴らしかったです。

130904-2



お客さんを不安にさせる事無く、そして手際良く、作業を進めて行く姿は
とても素敵でした。


そして、後方安全のために来て頂いたNEXCOの方々も
これまたビックリするくらいの対応の良さでした。


結局私の事故で、JAF・NEXCOさん合わせて4台の車と7名の方々に
対応して頂きました。


とても感謝の気持ちでいっぱいになりました。



しかも、『無料』なんですね・・・、ちょっと拍子抜けする程でした。。。



子供達も落ち着いてからは、初めての体験に、指示に従いながらも
写真を撮ったり、あたりを見回したりして楽しんで(?)いました。



大変なお仕事をあんなに気持ちの良い対応でされているのかと思うと
本当に頭が下がる思いでした。


と同時に、軽微な異変でもすぐに点検をする『気持ち』を心掛けるよう改めて考えました。