こんにちは千葉です
昨日は地元市内一斉で小学校の卒業式でした。

千葉の愛娘も今年小学校卒業・・・。

真新しい中学校の制服を身にまとい、卒業証書を受け取る姿は
ホント、涙が出てきました。


また、娘の担任の先生・・・、
人間的にもとても素敵な方で、最後のクラスでのお別れの時は
児童がみんな泣いていました

千葉の愛娘は千葉に似て、泣き虫なので
人一倍目を真っ赤にしていました。。。



先生は『前を向いて行け!』と。。。

モチロンもっと分かりやすい表現を使われていましたが
表現の仕方、子供への気遣い、自分の感情の抑制・・・、
とても素晴らしい先生だと改めて感じました。

『感無量』の卒業式でした。。。


20120324-1





・・・、実はその卒業式直前にこんな『事件』がありました。。。

先週の事です・・・、
自分の不注意で、千葉は自転車で転倒してしまいました

夜で暗く、雨も降っていたため、たいした受け身も取れず、
道路端のブロック塀に顔面を強打してしまい、気を失い、
その下の側溝に身体ごと挟まってしまいました。

その後、たまたま通りかかった方に助けられ救急車で病院へ。

そのまま数日間入院となってしまいました。


顔面強打のため、頬骨骨折、8針縫、側溝水誤飲のための肺炎・・・、
発見が遅れたら命も危なかったと先生に言われました。。。


事故当日は顔が腫れ上がり、それは酷かったようです。


しかし不幸中の幸いとでも言うのでしょうか・・・、
顔以外は全く無傷で、動く事には問題なし。

また、その顔も、腫れの引きも思ったより早く
2日後には食事も口から入れられるようになりました。



そんな中、千葉の頭の中は卒業式の事でいっぱい・・・。
事故当日も救急医の先生に『卒業式に出られるように治療してください。』と言っていたそうです。


当時先生はやはり『こんな顔で何言ってるの。無理だよ。』と言っていたそうです。


千葉はボンヤリとしか今は覚えていません。。。


今年の卒業式は、我が子の卒業を想う気持ちと、PTA会長としての祝辞と
卒業式への思い入れが強くありました。

だからどうしても出たかった。。。


強い気持ちと『運』、そして『縁』が重なったと思います。

昨日は何とか『絆創膏1枚+マスク』で無事出席する事が出来ました。






自分の不注意で起こしてしまった事故。
家族をはじめ、様々な方に迷惑をかけてしまいました。


『不幸中の幸い』にアグラをかくつもりはありませんが、
キチンと受け止めて、今後の行動に活かして行くつもりです。



素晴らしい卒業式をありがとう
そして、おめでとう 






※『絆創膏1枚』の祝辞です。。。







※ケータイでご覧頂いてる方へ
⇒PC用ブログのURLをメールで送る



ブログランキングに参加してます 良かったら応援して下さい

にほんブログ村 教育ブログ 生涯学習・教育へ ←クリックをお願いします(笑)!



熱気球イベントのハッピーバード