メタボ風オヤジの奮闘記

若干メタボが気になり始めた今日この頃、人生を楽しむべく、仕事・趣味・人・地域と仲良く奮闘しています。

熱気球大会

★【熱気球大会】★



----------2008年(平成20年)----------
巨大な熱気球を小山で(笑)! 11月14日

藤田雄大、7位入賞! 9月26日

世界選手権 途中結果 9月22日

熱気球の世界選手権! 9月12日



----------2005年(平成17年)----------
第9号 【熱気球の大会】 メルマガバックナンバー 6月2日

巨大な熱気球を小山で(笑)!

巨大な熱気球を『名古屋』で上げた翌日、
今度は栃木県の『小山市』で上げて来ました(笑)。

このフットワーク、なかなかでしょ?!

実はこの日、栃木県の小山市では
【おやまバルーンフェスタ】と言う
熱気球大会が開催されていました。

小山バルーンフェスタ1














こうやって大空に熱気球が散らばっている光景は
ホント、圧巻ですね!

この大会でも急きょ、巨大熱気球を上げる事になったのです。


イヤイヤ(笑)・・・、最初はね、
前の日、名古屋で雨が降っていたから
熱気球・・・、濡れてしまったんですよ、
なので翌日にシッカリと乾かさなければと言う
話しで、だったら広くてキレイな芝生がある
小山でちょうど大会もやってる事だし・・・みたいな
ノリで小山で急きょ、乾かす事になったんですね。


でも、どうせ乾かすなら
大変だけどまた膨らませて立ちあげた方が一気に
キレイに乾くし、大会を盛り上げる事が出来るだろうと
話しがどんどん膨らんで、
結局またこの巨大熱気球を立ち上げる事になったんです。

モチロン、名古屋のメンバーだけでは
絶対に出来ないから大会運営の方々にも
手伝ってもらいましたケドね(笑)。

立ち上げた場所は熱気球体験搭乗を行っている
隣の芝生広場。

小山バルーンフェスタ2














朝早くからもう長い列になっていました。

やっぱり熱気球体験搭乗はどこでも人気がありますね。


普段はいつも『やる側』の千葉もこの時は
『見る側』になって勉強がてら
熱気球体験搭乗を眺めていました。

久々に人の運営を見たので
結構勉強になる事、多かったですね。

やっぱり時間を見つけてこのような『偵察』は
必要だとつくづく思いました(笑)。


そんなこんなでお手伝い頂きながらの立ち上げ!

小山バルーンフェスタ3














前日の名古屋のような嫌な風も無く
とてもキレイに立ち上がりました。

小山バルーンフェスタ4














会場にいらっしゃったお客様も大歓声で
ある意味、異様で巨大な熱気球をバックに
あちらこちらで写真撮影されていました。


↓しっぽがちょっと(笑)・・・
小山バルーンフェスタ5














こうして巨大熱気球は無事に翌日、
シッカリと乾かす事が出来、
千葉の任務も無事遂行!

この2日間、久々にいつもと違ったメンバーで
いつもと違った熱気球に携わり、
内容の濃い充実した時間を過ごす事が出来ました。

そして来週はまた愛知です(笑)!

多くのお客様に感動を伝えられるように
頑張ってきますね!


小山バルーンフェスタ6















藤田雄大、7位入賞!

オーストラリアで行われていた熱気球世界選手権、
大会最終日も天候不良で競技がキャンセル(中止)されました。

で・・・、そのまま成績がスライドし・・・、
ナント、我が師匠、藤田昌彦氏の長男、
藤田雄大選手が大会初出場、若干21歳にして
堂々の日本人選手トップの7位入賞となりました!


今回の熱気球世界選手権に限らず、
藤田雄大選手は最近の熱気球大会では
『上位常連の顔』になってます。

末恐ろしい選手です。。。



でもホントにおめでとう!!!

心から祝福したい気持でいっぱいです。。。




※ 第18回熱気球世界選手権 表彰式の模様




世界選手権 途中結果

こんにちは!千葉です。

オーストラリアで行われている熱気球の世界選手権、
大会開始3日間は天候不良にて競技がキャンセルされ、
4日目にしてようやく開始されました。


世界選手権公式HPによりますと
今現在、我が師匠、藤田昌彦氏は日本人第2位の14位!


そして日本人第1位はナント・・・、
その息子、雄大君。。。

総合でも第7位!


恐るべし・・・。


残る競技数ももう少ないと思いますが
ワンツーフィニッシュ狙って頑張って下さい!!!


それにしても世界選手権初参加で
堂々たる戦いを見せている雄大君、凄すぎる(笑)。。。





熱気球の世界選手権!

こんにちは!千葉です。

突然ですが9月13日から9月21日まで
オーストリアのホーフキルヒェン(HOFKIRCHEN)で
第18回熱気球世界選手権が開催されます!



モチロン、千葉の師匠、藤田昌彦氏も日本代表として
参戦します。


しかも今回は藤田氏の長男、若干20歳の雄大君も
日本代表に選ばれています。


親子で世界選手権は世界初だそうです。


熱気球って親子でこうやって戦える、
なかなか奥が深いものなんですね。。。



千葉は応援には行く事が出来ませんが
これから毎日、天を仰いで(笑)、祈っていようと思います(爆)。。。


でもホント、頑張って欲しいですね。


もし親子で1,2フィニッシュなんてしたら
もう最高なんだけどなぁ・・・。



ちなみに日本の代表選手は・・・、
こちらです。



ガンバレ! ニッポン!!!




第18回 熱気球世界選手権オフィシャルサイト








第9号【熱気球の大会1】

 9-7-3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
熱気球の大会(競技)って? 何を競うの???
9-7-4

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
速さ?  高さ??  それとも???

実はコレ、一般的な競技種目では、・・・、
『正確さ』なんです。。。

もっと簡単に言うと
『熱気球を飛行させながらどれだけ目的地(ゴール)に近づけるか』って事!

現在、熱気球グランプリの競技規定では18種類もの競技種目があるんです。
9-7-2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
9-7-1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
熱気球は前にもお話したように自分の意思で操縦出来るのは上下だけ。

行きたい方向に吹いている風を探して
その風の《層》に高度を合わせて自分の行きたい目的地に飛んで行くんです。

これはある意味ホントに《神業》!!!

自然の風って時間によって方向が変わっちゃうし、
どの辺の《層》に自分の希望する風が吹いてるかなんて分かりゃしない(笑)。

まして、それだけでも大変なのに飛びながら地図で自分の現在地や
目的地(ゴール)を確認したり地上クルーと連絡を取り合ったり。。。

地上から眺めていると熱気球のイメージ故かパイロットも
ゆ〜らゆらとほのぼの飛んでいるように見えるけど、
実は、全神経を集中させながらコワ〜い(?)顔をして飛んでいるんです。
(ちょっとオオゲサか???)
 9-7-5

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
んで、目的地(ゴール)。

これは上空からでも見えやすいようにあまり車が通らない道路の交差点や
許可をもらっている畑の中なんかが多い。
 9-7-6

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
道路の交差点は上空から見てもどこが中心かが分かるけど
畑の中なんかの場合は分からないからそんな時は
一辺10mの巨大な《×点、バッテン》のシートが置かれる。

この目的地(ゴール)を目指して数キロ先から
横操縦出来ない(!)気球を操縦してくるのだ!!

・・・でどれくらい近づけるのか???

コレは見た人しか分からない、『・・・・、えっ???』なんです!!

競技的には自分が目的地(ゴール)に一番近づいたと思った所で
重さ約70gの砂袋(マーカーと言います。)を投げずに落とすのだが

『ど真ん中にドンピシャ!!!』っていうのが結構あるんです。

千葉はトレーニング中、千葉の師匠(元世界チャンピオン)の
地上クルーをよくしていたのでこの、『ど真ん中にドンピシャ!!!』
よく見ました!!!

マジ、《神業》。。。です!!!
 
 9-7-7
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます!
いつの日かあなたの街でお会い出来るのを楽しみにしています
さあ、今日もハリキッて『ちょこっとHappy!』見つけましょ!!
ご意見・ご感想もお待ちしております!!!
〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜〜
   子供達に夢体験を! 熱気球パイロットの奮闘記
    Happy Bird 〜ハッピーバード〜
      代表  千葉 房慶
    〒361-0044 埼玉県行田市門井町1-7-7-B-101
      048-553-5618
   ご意見・ご感想  info@balloonhappy.com
      ホームページ   http://www.balloonhappy.com

   登録・解除はご自身でお願いいたします。
   http://www.mag2.com/m/0000148922.htm
このメールマガジンは≪まぐまぐ≫を使って配信しています。
このメールマガジンは熱気球をまだ見たことないとか、
乗ってみたいと言う方々に熱気球の魅力や実際乗った方の感想、
熱気球ワンポイント講座や大会情報等、熱気球に親しみやすい内容で
お送りしていきます。
決してマニアックには走りません!!(・・と言うか走れない??)
 

 
続きを読む
バックナンバー
月別アーカイブ
ケータイでも見れます!
QRコード
  • ライブドアブログ